Wing python IDEについて

 pycharmが(私の環境では)重たい事もありWeb依りの道具が多かった為もあってipython notebook(現姓:jupyter notebook)を常用していたがQt5の学習用にIDEを再調査してWing python IDEを試しtみる。

・Wing python IDEとは

 Wingware社が提供するIDEでQtで作成されている(らしい)。Professional版とPersonal版、101版(入門者版)が存在しPersonal,101は無料で今回はPersonal版を導入

https://wingware.com/downloads/wing-personal

bz2圧縮で69MB程度とpycharmの350MBに比べると非常にコンパクト。eclipse IDEのようなJavaを使う物でもないので上記URLから.deb .rpm .bz2 ファイルをダウンロード/解凍で導入出来る。

・画面

f:id:aki_iic:20200420130838p:plain

Wing python IDE

 典型的なIDEの画面構成でブレークポイント、ステップイン/アウト、スタックトレース、関数表示等オーソドックスなIDEでありPycharmと比べて動作も軽快で第一印象は大変良い。日本語情報はpycharmに比べて非常に少ないがオライリー

サイバーセキュリティプログラミング――Pythonで学ぶハッカーの思考 という書でKali LinuxのオマケでWing python IDEの紹介がされている(原著名はBlack hat python)。

https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117317/

サイバーセキュリティプログラミング
――Pythonで学ぶハッカーの思考

[cover photo]

  • Justin Seitz 著、青木 一史、新井 悠、一瀬 小夜、岩村 誠、川古谷 裕平、星澤 裕二 訳
  • 2015年10月 発行
  • 256ページ
  • ISBN978-4-87311-731-7
  • 原書: Black Hat Python
  • フォーマット 本 PDF EPUB mobi

 

 

 導入したばかりなので使い込むと色々出てくるとは思うがpycharmより軽くeclipse IDEより環境構築が楽でMLによるサポートも有る(但し英語)ので無料で使えるIDEとしては現時点としては好感を持っている。とはいえPandasやWeb系だとJupyter notebookの方が使い勝手が良いのでそれと併用するのだろう。