人文社会学者さんって「科学者」でしたっけ?

 日本学術会議なるものは科学の為に存在する組織なのだから1部は不要なのではと素人考えをしてしまう。理由は「人文社会学者さんは科学者ではないから」以上。2部と3部で十二分ではなかろうか。そもそも科学の為に有害無益(科学に思想やイデオロギー共産主義は不要ですぞ)だから「正しい形態」に戻してあげると自称進歩的知識人を詐称する文系ちゃん達も身の程が分かるのではないかな〜。こんな事を書いては自分の無知と傲慢を晒すだけだが75年前の利権に守られ続け税金を好きなだけ使い自分たちに都合の良い権利と自由を∞に追求しそれ以外は一切認めず挙句の果ては赤旗だのおバカメディアだのを煽ってゴネる有様は教育の府に居ながら(それ故か)気分は活動家で失業する事も無く何ともお気楽なご身分で羨ましい限り。少しは世のため人のため税金払ってる国民国家の為にまともな論文の一つぐらい書いては下さらないでしょうか。もっとも学者の活動期は40歳代がピークと聞いた事があるのでとっくにピークを過ぎた出がらしのようなジジババが75年前からのスキームを世襲継承して憲法学だの法学だのを75年前の解釈を只こねくり回すだけならそれこそAI学者の方が偏りの無い良い研究をしてくれるのではなかろうか。こういう輩に限って偉そうな事ばかり宣うのでまあなんというか今回の事柄で活動家の馬脚を現してそれが私のような一般平民に知れるのが最大の効果だったのかもしれないね。つくづく理系で良かったと思える瞬間。