暗黒卿チャンネルが面白い

 Youtube暗黒卿チャンネルが今迄にも増して面白い。暗黒卿は菅(すが:令和おじさん)政権の内閣参与で一応政府関係者だから発言が抑制されるかと思いきや寧ろ逆でごくありふれた日本国民(「市民」では無いよ)なら常々抱いていた素朴な疑問に簡潔明瞭に答えてくれるQA形式のチャンネルである。所謂情弱さんや文系さんや権威盲従さんや左巻きさんには苦い内容が多いだろうがごくありふれた日本国民(繰り返しますが「市民」ではありません)にとっては納得の内容であろう。財務省出身で官邸に努めていただけにメディア様の全く何の実績も無い空気以下の「コメンテータ」さんや世間に出たら即死しそうな教育機関の「センセイ」方とは異なり足が地に付いた検証可能な情報を提供し意外な程主観(暗黒卿の表現によるところの「理念」)が控えめなのも共感を得やすい理由と勝手に判断している。ガラパゴス(左翼|右翼)の雄叫びも「理念」と表現されるとマシュマロに包んだように言語変換されて苦味や臭みや渋みが抜けるのは流石官僚経験豊富な人の言葉だと妙に感心する。反発されずに趣旨を明確に伝え且つ誘導(説得)する技術は私の如きゲジゲジでも見習うべき事柄が多い。