令和四年

 あけましておめでとうございます。令和四年も武漢肺炎とその亜種の影響で経済回復を阻む勉強しない文系メディア様の「科学に基づかない虚報」にまみれる恐れ大だが各自情報リテラシーを発揮して虚報に踊らされないようにしたいものです。今年の目標としては

1.仕事

 安定性確保。具体的には納期と品質の確保。詳しくは得意不得意ばらつき克服が継続的課題になる。自己暗示もあろうがモノ系の技術者自覚が強すぎる為かコト系の取り組みに課題多し。これは常識感覚含めた領域故、一朝一夕に克服可能とも思えないが地道に積み上げて行くしか無い。仕事自体は技術文献調査が主体故、親和性と前職経験が活かせるので日々弱点克服と長所(もしあれば)を伸ばすべく精進する所存。

2.健康

 メタボ克服。BMI22でメタボ認定は笑劇であり食事療法(4食→3食)、気持ち速歩きと地味な処方を積み重ねて今年の検診に備える。視力低下が仕事に影響してるので眼鏡更新と目の健康管理(疲れたら休憩、適度な睡眠、サプリ+加温など)を併用して健康管理に努める。時折注意散漫となる傾向があるのでメンタル面の健康管理も重要。

3.道楽とリハビリ

 15年越しのm68030_v0(仮称)を去年後半に再開したので今年は回路修正、基板発注に進みたい処ではある。道楽といっては失礼だがmatlabやmodelica等のMBDについても実機無しで対象を擬似体感出来るのでちょこちょこ進めて行きたいと考えている。

4.スキルアップ(資格など)

 武漢肺炎を口実に延伸して来たが最近はCBT受験可能な資格も増えてきたようでもあるし状況整理して仕事とのバランスを観つつ可能であれば仕事に関連或いは益する分野の資格取得を試みたい処ではあるが難しい気がしている(工数的に)。