個人の意見と記事の判別が出来ない日本経済新聞電子版について

 まづは以下の画面をご覧頂きたい↓

f:id:aki_iic:20220226082502p:plain

どこまでが記事でどこからが個人の意見か不明瞭な日経電子版

 画面の左側が日本経済新聞の記事で右側のSNS風なのが自称知識人の方々の個人的な意見である。ところが

f:id:aki_iic:20220226083013p:plain

これは記事か個人の意見か

 この画面が記事ではなく個人の意見と見分けが付くだろうか? 日経さん自称知識人と称するコメンテータを使えば費用が削減(コメンテータの売名行為と相殺)出来ると考えたのか自らの記事作成能力に限界を感じた為かニュースよりワイドショー化を志向しているらしい。これが朝日や変態であればいつもの偏向工作と見分けが付く(元々記者のレベルがアレなので素人でも判断が付きやすい)が日経の場合はもう少し手が混んでてワイドショー常連や学者さん風や著名人に(安い投稿料金で?)個人の意見を書かせてそれを日経の記事と区別が付かない画面構成にする手口は支那プロパガンダを外国新聞に埋め込むのと同様の手口ではなかろうかとは言い過ぎか。少なくとも個人の意見と記事を区別するか個人の意見も含めて掲載した日本経済新聞社が責任を取る構造にしないとどこぞの何とかチャンネルの掲示板と区別が付かなくなる。まあいまでもメディア様は一次情報を取材する能力が欠如しているから編集者という個人と社是とかいう更に角度が付いた欠損情報を非線形伝送するからひどいものだがこの個人の意見を記事に偽装するのは行き過ぎではと思いネタにしてみた。

 こういうSNS的なものはSNS屋に任せておけば良いのにそれだけ売上悪化が厳しいのだろうかねぇ。朝日の大リストラは自業自得だがメスメディアがネットに主導権を奪われつつある現在(誰でも0円を選択するものである。あるいは金払っても欲しがる程価値のある情報を提供し続けるだけのポテンシャルを維持するか)日経のhpからリンクを貼るなりインプレイスで開くなりしないと「恣意的誤報」が多発していづれはそれに日経が責任を取らされる羽目に陥るのではと憂慮しておきたい。余計なお世話だが。