武漢肺炎(と亜種)3回目ワクチン接種が44%に達した件

 武漢肺炎とその亜種(オミ株とか)3回目予防接種は順調に推移している様で令和四年卯月十日時点で日本国民全体の44.34%に達している(いつものリンクより)↓

vdata.nikkei.com

f:id:aki_iic:20220410110932p:plain

3回目ワクチン接種状況

 この44.34%は総人口であって65歳以上の高齢者の方は80%に達している↓

f:id:aki_iic:20220410111303p:plain

3回目ワクチン65歳以上接種状況

 上図は1回目、2回目、3回目のプロットと比較出来るのでスルーレートがほぼ同じ様に見えるのはメディア様と一部の活動家の努力虚しく武漢肺炎ワクチン接種が定着化した証左なのだろう。四回目接種の話もあるようだしまだまだ油断は出来ないし起源地と思しき中国ではどこぞの意識高い方とメディア様が大好きなゼロコロナとかいう空論を改められず(設計主義、計画主義の弊害ですな)ロックダウン頻発すれど効果は?とこういう不都合な点は報道しないのがメディア様や意識高い系の方々の特徴のようで鳥頭というか文系脳というか主観的宇宙にお住みなのは個人の自由だが科学と事実に基づかない妄想を流布するのは勘弁して欲しいものですな。