ホットライン

 ド素人の寝言かもしれないが確か冷戦時は米ソの間にホットラインが設置されていて核戦争勃発を防ぐ役割があったと理解している。冷戦終了しソ連崩壊した現在でもホットラインが存在しているのであればクンクン野郎は狐と直接電話でお話出来るのでは。狐がクンクン野郎との会談を望むか否かは不明だが最近各種メディアやYoutube等のネットメディアで「狐は実態を知らない説」が流布されているが人を信じないのが仕事の情報部門出身の狐が裸の王様であるとは個人的には信じ難い。最近少しずつ狐ランド内でサボタージュと思しき状況が少しづつ起きているとの情報も有るようだがそれも狐の機嫌を損ねるから伝えられないのだろう(か|ね)。

 まあ知っていようがいまいが国の指導者の責任は免れないのだが。。。