武漢肺炎とその亜種の第三回目ワクチン接種が令和四年皐月一日時点で53.11%の件

 武漢肺炎と亜種の為の三回目のワクチン接種が進んでいるがメディア様はあまり報道なさらないというか相変わらず今日の件数は○○○ですレベルの小学生レベルの「ほうどう」に終始しておられるのでしつこいが日経さんのデータマイニングチーム(勝手に命名)さんのいつのもデータを示す。何度も申し上げているが今日の件数しか報道しないメディア様より遥かに有益な情報と考えているのだが↓

vdata.nikkei.com

ワクチン接種状況令和四年皐月五日

  53.11%を多いと見るか少ないと見るかは各々あるだろうが65歳以上の所謂高齢者の接種率は既に80%を超えているので上記53.11%は日本国民全体の接種率である点に注意すべきだろう↓

三回目接種の高齢者接種率推移

 前にも書いた気がするが1回目、2回目と今回の3回目の欄プレートに変化は無いので少なくとも高齢者にはワクチン接種の重要性は充分理解されているのでは。

 一方いつの世にも科学技術を信用しない(理解できない)輩も少なからず存在する様で何せ科学技術の最先端を行っているクンクン野郎ランドですら地球は平らで宇宙の中心に位置しているとか主張する人達が居るくらいだから世界中に居るカモを商売相手に活動家が(無論我が国含む)跋扈する実態があるのだろう。

 幾つになっても何時になっても教育(する心)は大切だな。。。