マスク不要論と科学的根拠

 ネタ切れの時は武漢肺炎とその亜種へのワクチン接種状況である:)。

いつもの日経さんのデータサイトの状況は(令和四年水無月十六日時点)↓

vdata.nikkei.com

令和四年水無月十六日時点

 となる。久々に見るに60.84%弥生十四日に3回目のワクチン接種を受けた身としては菅政権と比べてきっしー政権万事につけやる気が無い。参議院選も与党圧勝との予測らしいし国民を馬鹿にしてる慢心を現しているのだぁ〜 等とどこぞのメディア様やひとり野党や細胞集合体(個性無し、選挙なし、自由意思は認められない狐信奉者)ホーマー・シンプソン党や最近出獄したテロリストババアとそのジジババ信者達 のうめき声が聞こえる〜 とか妙な方向に行ってしまいそうになる。

 前振りはこの辺にして最近話題の屋外ではマスク不要論についてだが厚労省サイトによると↓

www.mhlw.go.jp

<屋外>
○マスク着用を推奨
 他者と身体的距離(2m以上を目安)が確保できない中で会話を行う場合のみです。
○それ以外の場面については、マスクの着用の必要はありません例:公園での散歩やランニング、サイクリング/徒歩や自転車での通勤、屋外で人とすれ違う場面)。
  特に夏場については、熱中症予防の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、マスクを外すことを推奨します。
<屋内>
○マスク着用の必要がない
 他者と身体的距離が確保できて会話をほとんど行わない場合(例:距離を確保して行う図書館での読書、芸術鑑賞)のみ。
○それ以外の場面については、マスクの着用を推奨します。

 とまあ相変わらずお役人様の文章は保身と解りにくさに溢れているが財務省のそれに比べりゃ日本語に近い。法規制が不可能なので推奨・推奨・奨励・お願い と強制力を伴わない強制が可能な我が国の国民性に期待した文章であって

結局の処、マスク着用を推奨

 が監督官庁としての本音だろうし個人的にも猛暑で苦しくならない限りにおいては今迄通り外出時はマスク着用がマナーであり無難であり自己防衛にもなると(科学的根拠よりは慣習或いは空気感で)思っている私は空気に敏感な日本国民(市民ではないよ)なのであった。。。