NATO加盟容認

 北欧2カ国のNATO加盟に難色を示していた(過去の経緯からして当然とも言えるが。そもそも自称意識高い系のユーラシア大陸辺境(それも北端のど僻地)のダブスタは天動説的で異様)の過去の言動を問題誌していたが憂さ晴らしも晴れたのか現実界の取引が成立したのか(多分後者だろう。)加盟承認される方向らしい↓

www.nikkei.com

 それに対してよりリスクが高い極東方面はどうかと言えばあフォな財務省から出向した防衛省会計課長が予算申請をサボタージュしている為に防衛費増加を防衛省自身が予算申請しない(財務省がさせない)という国益に反する行為を省内論理最優先で裏でこそこそ行うのが富士山か何かしらぬが内弁慶のマクロ経済も解らない経済学部ご出身の次官様を頂く自称最高官庁様のやり口らしい。こういう事を常態化している輩の品格に疑問なり強い懸念(あフォじゃないの?)を抱くのはきっと私が上級国民でない庶民平民のゲジゲジだからなのでしょうねぇ。

 何様なんだろうなぁ(たかが会計部門、間接部門の分際で)。。。