通院

 今日は最高気温36℃と史上最高記録?で葉月並の強烈な日差し(明日から葉月だし)の中、下記の通り土日開業してくれてる有難い病院(眼科)に通院してきた。タワマン効果もあってか中小規模の病院+調剤薬局が雑然と並ぶ地域でのお話。

まあ、これだけ暑くなると電力需要と熱中症への対応が肝要で昼間の行動は避けたいが予約時間の関係で午前昼間に移動したので夏の日差しとやらを久々に体感する(通勤は朝晩で休日は引き篭もりか夜型故吸血鬼の如く直射日光には弱い私:)。。。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 最近は諸事情もあるのだろうけど土日も開業している病院(というかクリニック)が少しづつ増えている(少なくとも私の生活圏の周りでは)があるのはとても有難く文月(今月)8日と31日(今日)行ってきた。

 前々から手術を受けた主治医から(病院側の負担もあるので)セカンドドクターというか近場の主治医を確保して経過監視を定期的に行った方が良いと言われ紹介状迄書いて頂いていたのだが諸事情(まあ、武漢肺炎とその亜種のせいにして)で伸び伸びになっていたのだが決心して土日午前のみ開業している眼科に通院している。紹介状を頂いただけあるのか先生も設備も充実しており旗の台の病院で見た設備も見られその場で撮影画像(眼底画像なので素人には良くわからないのだが)を使って病状を解説してくれる。近場に調剤薬局もあって(この業界ではそういうモデルらしい)スイカ決済も出来るので何かと都合がよく通勤経路でもあるので(それが選定理由だが)平日に半休や時間ロスを生じないのでとても助かっている。

 もっとも病院側としては基本個人経営だから負担も相当だろうしこの開業時間がいつまで続く(大抵医師の高齢化で短縮或いは廃止になるパタンが多い)のかは未知数だが現状のサービスが続く限りお世話になれたらとは思っている。