葉月

 昨日は35℃の猛暑日で夜21時でも外に出ると空気がモワッとして辛いがまだ熱帯夜になってないだけマシなのかもしれない(8年ぐらい前にも猛暑日が続いた時は流石に厳しかった;)。葉月に入りこの気温が立秋迄続くのか台風効果で一段落するのかお天気の神様次第で科学技術がどうちゃら言っても気象制御すら出来ない科学水準なんですねぇ21世紀初頭の人類は。

 葉月になったからではないがクンクン野郎ランドの下院議長のおばあさんが台湾訪問するか否かで支那が騒いでいるようだが訪問すれば支那のしなければ米国の外交的敗北になるからそういうプロパガンダを繰り返す支那は経済的にもサプライチェーンもクンクン野郎に追い込まれこの事案でも敗北すれば報管制が効くとはいえ影響は少なくないだろう。まあ自業自得だけどね。狐も支那プーも北朝鮮デブ野郎も最近の言葉で言えば

権威主義国家ってどうしてこんなに馬鹿なのだろう

 との印象しか無いです(あくまで個人の印象ですよ:)”。

www.nikkei.com

 相変わらずタイトルが歪んでいて(ミスリードと言ってもよい)タイトルだが一つ言える事は

民主党は戦争がお好き(ではないかという説もある)

 エビデンスは第二次大戦、ベトナム戦争コソボ空爆湾岸戦争以外は民主党時代に戦争を始めている。湾岸戦争ベトナム後に米国が勝利した戦争だから印象が強いかもしれないが共和党は戦争したがらず民主党は理念優先で後先考えずに戦争に踏み切る歴史がある事から今回の事案で支那が戦争を始める気は無いのだろうが面子を潰されるのを嫌がる(どこの国でもそうだが)から余命数カ月の下院議長さんがどういう行動に出るか(同時に米国のシグナルを示すので一議長の行動に留まらない影響があるので事態が深刻とも言える)目が離せない。