Firefoxの強化型トラッキング防止機能について

  過去にFirefoxからChromeに移行しましたと記載したが今使っているA285のUbuntu 20.4では面倒でまだFirefoxで使っている(単なる怠慢です:)。そこで気づいたのは

はてなでログインしたのに毎度ログイン未状態となる(何故)?

 が発生しており「おおこれが有名なFirefoxSNSラッキングブロック機能か」と思い至る。この辺のFirefoxのポリシーは確固たるもので設定で逃げる等という抜け道は存在しない(尊敬します:)模様↓

Firefoxのトラッカーブロック機能

 これだと別の手段を行使しない限り(ユーザにアプリを導入させてそこからトラッキング情報を得るとかIT詐欺師共がよくやる手口)Firefoxのこの機能を出し抜く仕掛けが存在しない限り(まあ、するのだろうけれど)アフィリエイト屋や広告屋、つまりは大半の商用サイトはその収入源を絶たれるという彼らにとっては困った事態になる。

 財団の志は美しいし尊敬もするが欲望の渦であるネット社会の更に醜悪な巣窟たるIT詐欺師共の「最新技術を応用した」トラッキング技術(によるビジネスモデル)を排除する決断に対する副作用は当然発生するのだろう(難しい問題ですね)。

 ひょっとしたらこれもFirefoxからChromeに移行せざるを得ない諸事情の方々に影響を与えているのかもしれない(勝手な妄想です)。繰り返しますが志は大変美しいと思います。故に金と権力の亡者たるGAFAとその支援者との折り合いを付けるのが難しいかもしれない(人によりますが)。

 まあ、支那プーや狐の如き権威主義国家には必須の機能かもしれませんな(命を守る為にも)。。。