ワクチン接種

 令和四年霜月十二日のモデルナBA1に続き十九日(本日)近くの病院でインフルエンザワクチンの接種を受けてきた。65歳以上は無料だそうでそれ以外は補助金交付の為か?3900円と安くはないが去年も受けたし武漢肺炎との相乗作用による流行の可能性?(科学的根拠不明或いは無理解:私が:)という不確定情報もある様なので今年も習ってみる。

aki-iic.hatenablog.com

 実は武漢肺炎が流行する迄はこの手のワクチン(とはいえインフルエンザのみ)は自己負担(当時の会社では)で5千円を超えていたのでワクチン接種を受けていなかったのだが2020年以降は(自身の加齢もあり)考えが変わった方も少なくないのではなかろうか(私もその一人)。インフルエンザの流行は師走中頃との予想もあるが(経験知によるものなのか科学的或いは統計的根拠に基づくものなのか無知なオッサンには判りませぬ:)厚労省サイトを見たが武漢肺炎対応で精一杯なのか季節性故か感染マップも弥生のデータで更新停止しているのは季節性というか季節限定活動(お役所情報配信的にも)なのだろう(か)↓

www.mhlw.go.jp

 これではページが余ってしまうので1w更新になるが例の日経さんの武漢肺炎状況サイトのリンクをしつこくしつこく貼っておこうか↓

vdata.nikkei.com