武漢肺炎支那コロナウィルス制圧の栄誉を支那共産党は誇るべきではないのか?

 先程電話を頂いて予想はしていたが4月8日〜5月6日の緊急事態宣言の影響で窓口対応は出来ないらしい。幸い書類はe-mailで受理してくれるそうなので先方からのメール待ちで連休空けまでこの状態が続くのだろう(結構厳しい)。

 緊急事態宣言に世界の都市を追い込んだのは無論武漢肺炎支那コロナウィルスを世界にバラ撒いた支那共産党の無能さに原因がある。それなのに加害者の支那は世界は支那に感謝すべきとか妄想癖が収まらない。やはり支那共産党独裁親分支那のプーさんは我々人類とは異なる時空間に存在する物体なのだろう。支那共産党プロパガンダによれば武漢肺炎支那コロナウィルスは支那のプーさんの指導で制圧したのだからそれを後世に残す為にも武漢肺炎支那コロナウィルスと銘するのがその栄誉にふさわしい筈であろうに妙に「控えめな」支那のプーさんはCovid19とか新型コロナウィルスとか下僕のWHOと世界のメディア様(特に奴隷の日本メディア様)に呼ばせているようである。別段遠慮しないで声高らかに「武漢肺炎支那コロナウィルス」と銘して支那共産党とその皇帝たる支那のプーさんを讃えよと世界に知らしめるべきなのではないだろうか。恐らくギネスブックにも掲載されるだろうし世界の歴史教科書にも国籍不明な新型コロナウィルスよりは武漢肺炎支那コロナウィルスと明記した方が歴史に名を残せると思うのだが。おまけにマスクを戦略物資と称して買い占めや輸出停止措置をコソコソやってるらしいとか(尖閣問題の時のレアアース輸出禁止にそっくりの三等国らしい「戦略」)皇帝が間抜けならその腰巾着共は更にお間抜けな行動を世界中で取ってくれるもんだから支那の人気が高まる一方である(符号はマイナスだが)。共産主義という壮大な社会実験はソ連の崩壊で終息したと思ってるのは極東の島国だけで(おまけに共産党ガラパゴス種まで寄生してるし)西側各国が総出で支那という豚を太らせたら豚がイノシシモドキに化けて世界中に感染症と不況と害悪をバラ撒きましたさというお話だがSARSや豚コレラで今度は武漢肺炎と次は何だろうね〜「新新型コロナウィルス」「Covid20」とかだろうか。それとも・・・