メルケル(お)ババアと狐と統合ドイツ(表題修正)

 案の定というか予想どおりというか狐フレンズのメルケル東ドイツババアはやはり東の魂を持っている模様↓

www.jiji.com

 まあ統合ドイツって狐ランドとも支那プーにも入れ込んでたんまり稼いでエネルギー資源を安く安定的に供給してもらったのだからメルケルババア脳内では過ちではないのだろう。それと同じ論理(あるいはズブズブ)で我が国の支那への入れ込みも過ちでは無いと主張なさるケイダンレンの支那プーファンクラブ・サポータさんも大勢おられるのだろう。

こんな事言ってるから第三帝国は信用出来ない(第二次大戦開戦直後に電撃作戦で占領されてしまった「戦勝国」曰く)

 なのだろうか。特にクンクン野郎の先代から。

我が国には意識高い系にメルケルババア信奉者が少なからずおられる(リアルで拝見した事もある)ので意識高い系には今でも人気なのだろう(か)。

 個人的には統合ドイツを東側の人間が統治した時点で何かが間違っている気がしているのだが。。。