安全と安心とB737MAXと全日空

 MCASのバグ(或いは仕様)でBoeingの経営に影を落としていたB737MAXもFAAのお墨付きを貰って徐々に回復しつつある(と米国本土のB737ヘビーユーザでは)と聞いているがB737A320を併用している全日空がB737MAXを発注(或いはキャンセルのキャンセル?)と言い出した模様↓

trafficnews.jp

 まか不思議なのはA320B737を併用している全日空が機種互換性の為にB737MAXを導入するというのは不思議な話で寧ろ

世界でこのクラスの機体はAirbusとBoeingしか無いのだから競争維持の為に

(しぶしぶ)B737MAX(も)発注します(本音?)。

 ではと勝手に憶測している。まあ機種選定運が最悪(本人のせいではなく、それ故に深刻なのだが)な全日空B787のRRエンジン問題もB777のPW4000問題も単なる偶然なのだが影響の少なかったJALと比べて自発的不利益を蒙り続けている。A380の件も然りだがこういうのはお祓いしようが何しようが変わらないだろうしそれが全日空の進む道なのだろうが

やはり個人的には全日空より日本航空をいま時点では優先します。

 と言ってしまおう。今週末はやんごとなき事情で久々に帰省するがJALのA350XWB往復確保済。好みの問題だからどうこう言う話でもないがB787は安全より安心の観点で(爆)極力選択しない様にしている。なのでA350XWBなのだが国内線には勿体無いくらいのスペックなのでエコノミーでもシートピッチが広い(気がする)XWBが消去法でなくても好み。USBポートが正面に(床下ではなく)にあるのも良いが航空機も座席にパナのタブレット埋め込むよりはそろそろ機内で乗客が持つスマホタブレットにストリーミング配信した方が(認証付きで良いから)重量軽減とライフサイクルコストの面で良策なのでは?という気がしないでもない。そもそもパナ座席固定型タブレット使ってる人少数派(n>5な個人的観測による:)みたいだし。

 早割選んだもんだから5時起きで時間厳守(行きも帰りも)で行ってきます。。。