miniSniffer2

 暇とはある種の病でもあり新年早速散財してしまった;^^)。

www.bugblat.com

 令和四年初散財は大英帝国の謎のサイト?で二年前に注文したUSBアナライザ(というかPacketモニタ)のminiSnifferの発達型のminiSnifer2(安直な命名だ。。。)がリリースされていた為で89USD+送料20USDで国際郵便でのんびり送付されるが武漢肺炎の影響で3wどころか一ヶ月以上掛かるだろうが元々興味本位で注文したから全く気にしていない。このサイトはPif2というRPi用のLattice MachXO2ボードを出してる(Lattice公式サイトにも掲載されている)が昨年から注文を試みるもOut of stockで注文不能な状態が続いている。正直言えばPif2が注文可能になってるかトライしたが毎度の如く駄目(だったらhp更新してOuto of stockにステータス更新すれば良いのに。。。)だったので腹いせ?に注文してみた。一応USB2HSも出来そう?でWindows/Linux/Macintosh用のサポートドライバ・ソフトも提供されているので注文した次第。まあUSBアナライザを動員するような事態はコントロールかバルク転送で独自コマンドでのデバッグか謎現象の解析調査ぐらいで最近はCDC-ACMで満足している状況では登場場面は殆ど無いのだが。。。