退歩(或いは○カルト)

1.ATFとYF-23信仰

 暇つぶしにYoutubeを観ていると(若い方なのかもしれないが)ATF競争開発時点の情報が欠落してある種恣意的な情報操作がされた物が稀にあるようである。20年以上も前の情報はネットのご時世であっても意外と残っていないものでATF開発時点の雑誌やその別冊・別巻では20世紀末の戦闘機最先端技術は無論ATFで航空雑誌でもYF-22/YF-23、YF119/YF120の動向についてよく記事にされていたものです。不確かな記憶ではあるが当時の情報では

・YF-22の方が開発は先行しており空軍要求外のAAM発射試験迄行っている。

・YF-23は前脚のシミー(試作機故ランディングギヤは従来機流用が多いのは普通)のトラブルや機密情報の筈のウェポンベイレイアウトが流失した等のネガティブ情報が少なからずあった。

・YF119はYF-22/YF-23両機に搭載され試験も大したトラブルも報道されず特徴的なファンかタービンブレード写真が公開されたり余裕のご様子。

・YF120は可変サイクルで開発したものの量産時はターボファンに最適化するという「設計変更」が報道されていた(GEとしてはハイリスクを取ってその後設計変更というのはよくある話で最近では民間超音速機のエンジンもリスクを取る開発形態を踏襲しているのは企業文化なのだろう)。

 結論としては採否判定をする米空軍は要求仕様を満たし(ここが重要)量産配備に向けてのリスクがより少ない候補の組み合わせを選択した訳で議会や業界団体の監視(と圧力)が厳しい業界で不公正な採否判定を行おうものなら後のKC-45/46の如き法廷紛争を招き兼ねないのでペンタゴンもUSAFもそこ迄はしなくなったのだろう。元祖TFXのF-111がマクナマラの選挙地のGDを軍の評価が良かったと言われるBoeing案を覆して採用し一大スキャンダルになったのは有名なお話。

 こういう歴史は検索するなり文献を探すなり(NDL-Searchを使えば日本で発刊された文献は検索可能)してからYoutubeにUpして欲しいとは言わないが主観が過ぎるのも如何なものかとおじ(い)さんは思うのです。

2.真空管アンプとオカルト

 誤解を恐れずに貧乏学生だった私が思うに検証不能な技術は技術とは言えないと考えている。例が悪いかもしれないが例えばオーディオで元々趣味の世界だからそれぞれの価値観があるのは当然でそれをとやかく申すのは無粋故詳細は控えるが「良い音」の客観的定義が存在しない以上は人の数だけ良い音が存在するのは道理でその最大公約数(同じはどうかは不明)を総じて良い音と呼ぶのであろうと勝手に想像している。またYoutubeネタになるがたかが12AX7x1の0.1Wミニアンプを「真空管アンプ」とドヤ顔(失礼)で公開するのもUp主の自由ではあろうが挙句の果てには部品が入手困難なのでOPTの代わりにヒータトランスを使ったり(6AR5辺りだと出力インピーダンスは5KΩ相当ぐらいになるのだろうか?)非常識というか変態さんで6WC5でアンプを作ろうとしたりこりゃオカルト領域だなぁとおじ(い)さんの私としてはそういう印象を持たざるを得ないのですよ。そうは言いつつ駅前リアル本屋さんで無線と実験を見掛けると必ず内容チェックしてしまうのは貧乏学生故にオーディオなるオカルトに入信出来なかった素人のボヤキに過ぎないのだろう(か)。LuxKitのA502+A501と秋葉原の三栄無線で買った6BX7アンプの音の差が解らなかった私としては今となってはどうでもよい話ではある。

・導線で音が変わる → ご本人の精神状態の方が遥かに変動が大きいのでは。

・パルス電源は音が良い(Sonyの主張) → スイッチング電源はノイズの塊で低コスト軽量化の為の技術に過ぎないのにオーディオで使うという詐欺行為をメーカがやっていたとは

・A級アンプの方が音が良い → 音響信号の非線形さを鑑みるにリニアアンプの歪なんてスピーカのそれに比べりゃ無視出来るのでは?

真空管の方が音が良い → 検証不能な主張につき私個人としてはオカルトと見做す。かまぼこ周波数特性で音が良いと主張されるのだれば貴方の感覚器官がかばこと特性を音が良いと定義されているのでしょうね(それをとやかく申す気は更々ございません)。

・20Khz以上の音が聞こえる → それが何か? FM放送(パイロット信号が19Khz以上はカットする)が良い音と言っていた方主張さるのは奇妙。そもそも健康診断で10Khzの音すら聞こえないのに20Khz以上の音が聞こえると主張される方は「何かがおかしい」ような気がする(あくまで私の主観)。

 最後に本音が駄々漏れしてしまったが己の欲する処に従えども則を超えずを旨として頂けると有り難い。どうやらカンナオトとかいうそれすら知らぬ晩節を汚すのがご趣味の狂人がウジ虫の如く跋扈するのは避けたいですよねぇ。意識高い系の思考回路は非線形というか設計主義というか自分の理念が第一(当然人の数だけ理念があるから必ず内ゲバに達する)だから放置しておいても馬脚(馬かロバか僕は原子力に詳しいんだか直ちに人体に影響は無いか二番では駄目なんですかかは知らぬが)を現すのは彼らが操って来た愚民を先導するツールであるメディア様が馬脚(以下同様)を晒衰退産業化しその存在すら危うい(早く滅びれば良いのに・・・)のは自業自得としか言い様がない。まあきっしーもこういうバカ共が相手だからたまたま支持率を維持出来てるのかもしれないねぇ(溜息)。