Intel(Altera)FPGAのRISC-V

 IntelRISC-Vのエコシステムに投資するとの報道があったがその反映としてのIntel(Altera)FPGA用のRISC-Vエコシステムが発表されている↓

www.intel.com

 まあXilinxに比べてAlteraはエコシステムというかSolution力というか総合的なエコシステムの力量はXilinxに遠く及ばない。そもそもIntelはプロセスエンジニア王国で金はあるからM&A道楽投資はするものの本業にする覚悟もやる気も無いからAltexa買収の件も含めて成功しないのではと悲観している。別段Alteraを手放してもIntelの業績も株価も影響は少ないだろうからAlteraの中の人達もいつ切られても良いだけの覚悟はしているのかもしれない。NXPに吸収されたFreescaleの方がエコシステムはMotorola時代からまともだったと偏った歴史認識を持っているのだが今はどこが変わったか分からないようなSpecのAMD64アーキテクチャマイコンを僅かにプロセスとパラメタを変えただけのチップを毎年リリースするという消耗型モデルを今でも繰り返しているのだから衰退するのは当然ではないか。どうせRISC-VもIntelがオモチャに飽きたらすぐ手放すだろうしねぇ。こんな事を申すのは余計なお世話と分かりつつも

プロセスだけでなくアーキテクチャも自前で創生しないと昔の日本の半導体メーカの落日を自ら追体験する羽目になるのでは(Microsoftと心中という落日含めて)。

 とか妄想したりする。所詮Intelはプロセスエンジニア天国であって

アーキテクトは使い捨てかM&Aで済ませるのが社是?

 なのだろう(か)。なのでIntelが世界制覇する事は永遠に来ないのでは(これはシアトルのリセット文化のモラトリアムソフト会社にも当てはまる)。

 如何にも現実に適合できない我が国絶滅危惧種ガラパゴス左翼ばりの認知的不協和なのだろうけれども(自分なりに解ってはいるのだが。。。)。

(終)