令和三年を振り返る

 月並みだが色々あった令和三年を振り返る。令和三年もあと4時間。。。

1.武漢肺炎とその亜種

 2019年末から世界を騒がせているMade in Chinaの生物兵器(崩れ)との陰謀論もある支那共産党が世界に誇るVirusとその亜種の影響で世界中で死者を出しているのに原産地ではWHOのアフリカ人を抱き込んで証拠隠滅に成功した模様。とはいえ生化学・病理学・ワクチン開発力全てにおいて自由主義・民主主義に共産主義(崩れの独裁王朝)は20世紀の社会実験で証明されたように勝利する事は出来なかった模様。もっとも管理社会では報道管制も自由自在で検閲も鎮圧もあらゆる武力・暴力も共産党の下では合法だから法治国家ではない絶滅危惧種の「マルクス君の妄想世界」は独裁王朝という正体を現して活動中だが上手く西側のカモを騙して技術も経済も盗み取った支那に比べて共産主義の優位誇示という面子にこだわった旧ソ連が自滅したのは一部の進歩的知識人以外には公知の情報。さて武漢肺炎とその亜種がどこまで進化するかは神のみぞ知る(共産主義は神様は存在しない筈だから支那キューバにはいないのかな?)がそもそもワクチン開発力に劣る(サンプルだけは大量にあった筈なのに)支那・ロシア(というか帝政ロシアとは比較にならぬ体たらく故、プーチンロシアと呼ぶのが正確なのかもしれない)のワクチンと西側のそれの差が令和三年に顕著化したのは大変興味深い。流石にワクチン開発技術は支那・ロシアのスパイも盗めなかったようで。

 ワクチンといえば菅元総理のおかげで我が国のワクチン接種率が8割を超える状況を達成出来、それも含めた地道な感染対策(マスク、送風、ソーシャルディスタンス等)と生真面目な国民性故か? おバカメディア様の虚報とは真逆の世界でも優等生な感染対策実績を達成した。

vdata.nikkei.com

f:id:aki_iic:20211229175312p:plain

2.仕事

 色々あったが令和二年度(令和三年弥生)に担当分野資格追加が無事修了出来たのは収穫であった。仕事の出来栄えにムラがある(得意不得意の差が大きい)のでその解消が課題であるのと納期管理が次年の課題になる。朝7時出勤という人生で最も朝型生活に自己改造して1年半になるが人間やれば出来るもの(やらねば出来ぬもの)だと反芻する。

3.道楽

 間を入れて14年間放置していたm68030_v0(仮称)を少しずつ再開する。verilogCPLDの回路とシミュレーションを行いise14.7で合成して現在細かい部分を調整中。Eagleの回路図に配置配線済のCPLDピン情報を反映させる処で中休み(文字が見づらくて。。。)しているが一番面倒臭い(反面やり甲斐のある)部分を進める事が出来たので成果有りと判断している。懸案のドライバ・割り込みといったkernel導入の為の下準備はbuildrootで作成された各ドライバ・モジュールのコードを地味に解析中。RTCのM48T08が28Pin DIPで大きいので現在でも秋月で入手可能(Obsoluteだけど)なRTC7301のドライバソースを発見したので同チップ手配中。まだまだ紆余曲折が予想されるが14年放置してたのだから更に数年掛かってもどうという事は無い。無理せず地道に堅実に進めて行きたい。他にもrpi+node-redで今風のフレームワークを実験したりその繋がりでAlexaに室温喋らせたりと比較的簡単な工作で今風な(私的にはクラウドサービスを活用してIOTごっこ(笑)でAmazonのVUIを活用出来るのは十分今風)事も出来たので充実した道楽ライフと言えよう。縁側猫ライフに一歩近づいた印象。

4.健康

 検診でメタボ認定されたのは想定外の笑劇だった(涙)。対策として夜食抜きで朝気持ち速歩きする等地味な減量策を実行中。BMI22でメタボ認定は予想してなかったよ(メタボとは一生無縁と思い込んでたので衝撃を受けた)。それより深刻なのは視力の方で眼鏡を替える必要があるがそれで済むか不安を感じている。日々目を終日酷使している為、適時休憩を入れるなりの目を守る手段・手法を継続模索する必要性を痛感している。

5.社会情勢

 国内では立憲共産党なる反社会勢力が選挙で大敗して自滅への駒を進めているのは良い兆候だがきっしーが予想以上にアレな様で折角前任者らの実績を不意にしないか余計な心配をしている。まあ財務省ファミリー(縁者的な意味で)だから岸田内閣は財務省で周りを固められてるとも聞くし官僚から舐められている(グリップが効いてない)のも丸見え故、政策実行力は財務省リフレ+増税が最優先であろう事は見えてきた。自民党製ぽっぽと呼ばれない様にしてほしいが「財務省リモコン昔の自民党製ぽっぽ」とは呼ばれているかもしれないねぇ。不安を感じる。。。 そういう親中派内閣でより深刻化する国際情勢に適切な外交を維持出来るのかも不安要素でいくら安倍・菅内閣の反動でも節度を以って国際政治を行って頂きたい。古い自民党の総理大臣にリーダシップ迄期待はしないから(がっかり)。

 来年も色々有るとは思いますが良いお年をお迎え下さい。