環境馬鹿は所詮胴元の走狗に過ぎず

 既に昨年末から話題になっているが意識のお高い官僚天国EU様が原発天然ガスはクリーンエネルギーであると認定なさった模様で環境馬鹿を煽るメディア様の典型たる衰退産業の筆頭(自称)の朝日新聞の記事を引用しておく↓

www.asahi.com 我が国の意識高い系の方々や自称進歩的知識人さんは欧州信仰著しく官僚組織EU原発天然ガスはクリーンエネルギーであると「定義」すれば即日そうなるという不思議回路でいままで馬鹿の一つ覚えの如く反原発・反化石燃料とか馬鹿騒ぎしてたのはメディア様の「無思考回路」の賜物なのだろう(ね)。まあメルケル婆さんが引退して左傾化するドイツは有り変わらずフランスの原子力発電に電力を頼りロシアのガスパイプラインにエネルギー供給を頼らねければ科学文明が滅びる現実を賢明なEU官僚様はご承知で故に環境馬鹿共が暴走する前に手を打ったのだろう。環境馬鹿は脳内空間と現実世界の区別が付かない社会不適応者故我が国の絶滅危惧種政党と同様な「自分たちの理念が第一」で現実世界との整合性など無視して科学文明社会に寄生なさっておられる方々故、EUには何も言わず何故か自国政府(と米国)には小学生以下の思考停止(原発反対、化石燃料反対、、、)宗教を宣うジジババ世代が早く人生の終活を迎えられると宜しいのにと悪態をついてみる。