依存症

 ○○依存症とはよく聞くフレーズだが今回の依存症は(私が個人的に忌避する)小箱依存症についての私見

1.大きな小学生が通勤電車と駅構内に溢れている

 よそ見をしないで歩きなさい。は小さな子を持つ親は常日頃から子供の躾として行っている筈なのに遥か昔に小学校を卒業された大きな小学生さんが小箱依存症を通勤電車や駅構内で発症しているのを頻繁に見かける。観察するに

・年齢層に非依存(若者もオッサンもジジババも依存)

・小中学生は小箱保有率の関係と子供の性癖故か殆ど見かけない

・混雑していようが駅ホーム黄色い線の前だろうがお構いなし

・モラルや注意アナウンスは無視或いは眼中に無い

 テレビの見過ぎでおバカになってしまった人の子孫は小箱依存症の社会不適合者となってしまった。。。

2.言葉を失った人達

 過日混雑している通勤電車で高齢の女性が「(無言で)押されても動けないのだからどうしようもない。どうしろというのか?」的な趣旨の叫びを上げておられた。そういえば武漢肺炎騒動から通勤電車での挙動も変化が見られる印象があって:

・下車や車内移動時に人とぶつかる事があっても無言

・少しでも空席を見つけると老若男女無関係に突進しフルーツバスケットごっこ

・モラルや注意アナウンス無視の自分ファースト(これは若者:意識高い系(男|女)が多い印象)

 人様の事を申し上げられる立場では無いがかような「作法」の方々でも自分達の所属する会社に出社/退社される際は挨拶をなさっているのではないだろうか(そうでなければ推して知るべしだが)。

3.小箱依存症という「シャブ漬けビジネス」を業界総出で推進するエコシステム

 メディア様は毎度の上から目線でスマホの為にガム売上が減ったとかどうでもよい(本当にどうでも良い)事を仰っておられて先日の牛丼屋専務の「シャブ漬け発言」もご批判なさっているご様子だがそれを上回る犠牲者を日常的に出し続けている「小箱依存症シャブ漬けエコシステム」に言及される事は少ないのでは? これには色々愚考するに(単なる私の偏見と思い込み):

・小箱は普及しすぎて話題性がない

・広告収入という利害関係の為、批判しずらい(ただでさえ凋落産業なのに)

・メディア様も加害者の立場故批判しずらい(自分がやってる事を批判しないのはメディア様の得意技で「ジャーナリストの良心(爆笑)」はそれには該当しないらしい)。

4.人様に迷惑を掛けなければ依存症だろうが何だろうが自己責任ではあるのだが。。。

 小箱依存症@通勤電車・駅ホームバージョンは「大きな小学生の蔓延」を招いていると認識している。余計なお世話(本当に余計なお世話だが)だが先端技術の凝縮された移動体通信端末を不急不要な用途で満員電車の中で自分ファーストで使う行為が社会的に許容され(う)る価値観が多数派とは(繰り返される車内アナウンスやモラル啓発の掲示板から)思えないのだがそれでも善き「大きな小学生(老若男女)」は今日もそれを繰り返す光景が常態化しているのは小箱依存症ではない者からすると

 不気味

 としか言い様が無い。それでも自己責任なら構わぬが人様にぶつかって迷惑掛けたり駅ホームや改札の行列を乱したり昔の流儀で言うならば「人様への迷惑行為」を行う輩は小学生レベルの躾が必要なのだろう(か)。

5.欠陥技術が皆に迷惑を。。。

 最近は駅や通勤電車内でコードレスイヤホンをホームに落とさぬ様注意喚起が見られるようになってるがこれって

 特に保持されていない耳栓(イヤホン)は容易に脱落する

 という猫でも解る状況を意識高い系のApple様とそのフォロワーは「格好良い・意識高い系にみられる快感(変態だね:私見)」から多用されているようでiPhoneではイヤホンジャックが無くワイヤレスが基本故かような状況になったのだろう。Appleが意識高いのはいっこうに構わないが「落ちるイヤホン」などという猫でも容易に解る事に対策を施さないのは確信犯なのか単なるあフォなのか判断が付きかねる。

 Google glassの試行時にはあれほど煩かったメディア様/意識高い系な方々が上記についてご関心が見られないとしたら「とても残念」。

 やはり牛丼屋専務さまがおっしゃる如く「小箱依存症をキャリアエコシステムでシャブ漬けにしておけば業界が潤う」から通勤電車で多少の迷惑になろうが駅ホームで事故が起きような電動耳栓を落として駅員さんに迷惑を掛けようが些細なことなのだろう(か|ね)。何かが間違っていると感じるのは私だけでは無い筈なのだが。。。