RISC-V

 過日RenesasやNXPからRISC-Vの汎用マイコンが出れば良いのに(願望)と書いたが願いが通じたのか?RenesasさんがRISC-VコアのMCUをリリースする模様↓

eetimes.itmedia.co.jp

 最近のRenesasはバブル期と異なり効果を出せるM&AとIPベンダ含めた効果を出せるアライアンスを行えるようになったようで(外野のド素人が朝日新聞の様な上から目線で申し訳ありません)素晴らしい事である。Linuxポートも提供されるのとDDRメモリコントローラ、FEC(ああこれはフリスケ用語か。有線LANコントローラ)、タイマ、シリアル等で構成されこのチップを使ったがじっとRenesasでLinuxBSP付きが一般向けに安価に提供されると嬉しいなぁと妄想してみる(別段Seeed辺りからでも構わないから)。IntelはともかくNXP辺りからも似たような車載・産業機器向けのRISC-V64なシングル/マルチコアでLinuxBSPサポートなチップがリリースされるだろうからそれにも期待だが今回のRenesasの如きAXIのCPUコア入れ替えバージョンかAIアクセラレータ含めた新規アーキテクチャかも着目したい処だが現在市場を支配する変態大英帝国の変態RISCコアに対抗出来る段階に迄このアーキテクチャが成長出来るか大変に興味深い。加えてRISCーV32がCortex-M0レベルのカテゴリに挑戦者としてラインナップが支那からではなく西側半導体ベンダからエコシステムの一環として提供されるかもRISC-V市場の未来を占う試金石となるのだろう(かもしれない)。