長月

 暑くなったり涼しくなったり台風来たりで気温・気候変動で地域によっては甚大な被害が出ている様でこれを「地球温暖化ガ〜」と主張される文系活動家さんには

支那アメリカ(環境汚染上位2カ国)へどうぞ、活動も是非!」

 と申し上げておけば充分伝わるだろうか(疑問)? まあ理念(しかも自分の脳内)のみが正義でそれに反するものは全て悪という小学生かアニメ並の世界観で20世紀に失敗した社会実験(お分かりだろうか?)を21世紀になっても死んだ子の年を数える如く狐野郎の大嘘をさながら宗教の如く盲信するレッドチーム応援団の方々は

お願いだから20世紀半ばにでもタイムスリップして二度と帰って来るな(怒)。

 と申し上げておこうか(単なる個人的な意見に過ぎません)。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 暑かった葉月も終わり長月でも暑さが続くかと思いきや台風効果で30℃は切る気温に成りつつあるのはまだ我が国には四季の変化が存在する有り難い事なのあろう。その変化を「地球温暖化ガ〜」と馬鹿騒ぎする文系ちゃんの輩には

支那アメリカ(環境汚染上位2カ国)へどうぞ、活動も是非!」(二回目)

 と何度でも申し上げておく事にしようか(単なる個人的意見ですよ)。

さて最近個人的な関心事はあの岸田政権が懸案事項であるエネルギー政策での原発再稼働と次世代原子炉の開発導入について前向きな政策を表明した事だろうか↓

www.nikkei.com まあきっしーの事だからワイドショー民主主義でメディア様がいつものキャンペーンを活動家とおバカ野党らで馬鹿騒ぎ(それなら代替手段は?と問返せば沈黙するのだが:)してるのだろうがウクライナ戦争と意識高い系の虎の威であった欧州(特に統合ドイツ)の豹変振りに馬鹿の一つ覚え(しかも自分で考えた例も無く。流石文系脳:)も無効化されてしまったのだろうか。まあ鶏頭だから何度でも毎度の如く繰り返すのだろうけどそれに騙され続けるテレビ脳のジジババ共も大概ではある(以下略)。

 続いてはしばしばネタにさせてもらっている日経駄目テック(XTechとも)の格差というか私的基準による「優等生」と「劣等生」について。「劣等生」は言うまでもなく「日経コンピュータ芸人木村」で「優等生」とは日経コンピュータとかいうコモディティ化された三下記者の低レベル空間の中で数少ないまともな記者として中田 敦氏を挙げておこう。この人は所謂IBMウォッチャーだった方で80〜90年台の日経コンピュータを買う価値があった時代に執筆されていた様で今でも最先端は無理だが当業者であれば常識的な情報を一般向けに記事として投稿されている↓

xtech.nikkei.com 最近の記事では有料サイトなのでアブストになってしまうけれども

xtech.nikkei.com GAFAは単なるサービス業や製造業のみならずハードウェア含めた基盤も自社製(それも内製化目的ではなく「この世に存在しないから自社で開発・製造した」というある意味感動的な背景)なのは当業者やそれに関心を持つ一般人なら周知であろうがXTechレベルの読者層でも理解出来るようにわかりやすい記事にしてもらっているのは有り難い。

この辺が自分で勉強も情報収集もせず科学技術も理解出来ず馬鹿の一つ覚えを繰り返すだけの芸人木村の如きゴミムシ共との格差を生んでいるのだろう(か|ね)?