aki_iic’s blog

己の欲せざる処人に施す事無かれ、狂人の真似するは即ち狂人なり

安全保障・国家戦略

戦争阻止

イランとイスラエルの喧嘩に巻き込まれるのは御免とばかりに周辺諸国も活動中らしい。これは良い兆候なのだろう。多分、クンクン他西側とも連携している(かも)しれないし(願望): jp.reuters.com そりゃ現実に被害を被る(今回のイラクの330発以上の…

ほとんど撃墜

イランのイスラエル攻撃についての記事続き。BBCの記事 www.bbc.com 以下記事からの引用: 「危険なエスカレーション」「これで決着」 イスラエルのハガリ少将は、「イランがイラン領内からイスラエル国家に対して、直接攻撃を実施した」と発表。「イランが…

攻撃

20240414 12:48JST:速報の続報 aviation-space-business.blogspot.com これによるとイスラエルの防衛システムは有効に機能し、同盟国とイラン対抗国により攻撃の多くは無効化されている模様。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

量子鍵配送

NICTの広報より。TOPPANに限らず大日本もそうだが印刷メーカの底力って凄い。公文書や個人情報等、情報管理に貢献する技術であれば良いのですが: www.nict.go.jp 実証実施の背景 重要情報が超長期にわたり保存される時代となり利便性が増した一方で、現時点…

再稼働

関西電力区域ではあるが再稼働阻止市民ネットワーク(無論、皮肉ですよ。どこの影響力工作なのやら?)を拒絶し、再稼働に漕ぎ着けた模様: www.nikkei.com 311の予想すら出来ない東大地震研究というか日本の地震予測はもともとピンポイント予測なぞ統計…

環境バカが世界を滅ぼす:影響力工作

鶏頭メディア様の追求なぞ軽く躱す塾教師って素敵、ではなくて塾講師から再生エネルギー財団なる謎の組織(はて、実体は?)が支那のロゴ入り資料をバラ撒いて、それを脇の甘い官僚さん(経産省、だろうか)がそのまま転載してEUや国連にまで提出していると…

外国製品排除:)

支那共産党が僅かな抵抗を示す(のか)。そりゃデカップリングでサプライチェーンから締め出すのだからこの程度の返り血浴びるのは当然想定内。市場の反応は寧ろ不思議だが、支那共産党は何も出来ない(intelやAMDに相当するチップを作れない)と想定してい…

特許申請

支那でASMLの特許に触れない最新半導体製造技術の特許申請(出願の事?出願番号未調査:)されたとのブルームバーグの記事: www.bloomberg.co.jp 上記記事より引用: 国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は国内の半導体協業相手と共同で、先端半導…

特需

CNNの記事だが記者さんは最初に書くべき事柄として: 狐野郎による下記特需の発生に当業者業界は活気づいている(断言)。 と添えるべきではないか? 何せ狐による狐の為(狐個人のエクソシスト的自己満足と言い換えても良い。)の軍事行動なのだから。依っ…

電子出願

電子出願に関するINPIT様の記事。Facebookより: https://www.facebook.com/INPIT.jp 電子出願 ipeplat.inpit.go.jp INPITって名前は業界関係者(所謂当業者)以外の方は存じ無いかもしれないが、JPOの下位組織的なポジションで官庁では直接携わるのが難しい…

ガス抜き

狐は政敵を抹殺し、心配が無くなった事から選挙が終わる迄は(どうせ大勝:北朝鮮レベルかな?だしね)ガス抜きの為に抹殺済の政敵の支援者の行動を泳がせておき、選挙終了後に遡及的罪状なりひっそりなり色々方法はあるから処理するのだろう(ね|多分)。 …

セキュリティークリアランス

日本人(特にジジババ)はカタカナ語に弱いともされるが、スパイ防止法と称するのはソ連時代が恋しい脳内赤化(石化とも:)なメディア様や自称文系進歩的知識人(実は単なる鶏頭 and/or 思考停止オバケ:)は無思考型脊髄反射(下等動物:コニタン語録によ…

早期警戒機

先月に続き狐軍の貴重な早期警戒機(以下AWACS)のA50(原型はIL-76輸送機)が撃墜された模様。BBCの記事: www.bbc.com AWACSを2機撃墜されたとなると常識的に考えると(ど素人の妄想ですが:)制空権に影響が出ない筈が無く、拮抗しているとも言われる制…

ファウンドリビジネス

あの殿様商売全開(当然でしょうな)のIntel様がファウンドリビジネスを本格的に開始する模様。とはいえ撤退も早いIntelだからどこまで信用出来るのやら。そういえばFPGAベンダのAlteraを分離するとかいう噂も聞いたような(シナジーって何だっけ?)。Inpre…

約束

またまたNATO事務総長のステートメントになるが、クンクン野郎は約束を果たす気満々なのだが、どこぞの犬笛老人のレミング(単なる個人的比喩です:)さんとも称する共和党下院議員さんらが抵抗している模様。犬笛老人と元国連大使女は脳をやられた(下品だ…

NATO事務総長

いつもながらNATO事務総長はどこぞの老人 vs 老人で21世紀のモンロー主義をやりたいのかそうでないのか単に狐とプーの影響力工作と自己中毒(双方共)してるのか知らぬが、今の状況(予想はされていたが)を鑑みるにNATO事務総長の発言が極めて真っ当で彼…

組織改訂

いつもの専門家さん翻訳サイトより。USAFの支那対抗シフトに関する発表が2月13日(日本時間)にされる模様だが: aviation-space-business.blogspot.com 念の為だが本件はUSAFであり陸軍や海軍は別だがクンクンランドとしてのペンタゴンのというか米国の…

UC○V

ウクライナで大活躍なU○Vというかヒラリー・クリントン語によるところのドローン部隊についての記事、CNNより: www.cnn.co.jp UC○Vによる戦況転換(ある種の革命的戦術進化)はウクライナ戦争でも、遺憾なく発揮されており、ペルシャ帝国末裔(自称)頼みな…

報復

UCAV攻撃で米軍兵士3名が死亡したのを受けてクンクンが報復を承認し、B-1による空爆が行われた(機種は一般メディアには記載されていないようだが)模様、ブルームバーグの記事: www.bloomberg.co.jp それで空爆地点と機種に関するいつもの専門家翻訳ペー…

セキュリティクリアランス

やっとというか国際共同開発が始まっているのにスパイ防止法も無い、支那や狐ら(名指しです:)スパイ天国ではそれこそG7としてあるまじき状況なのだろう。人権?まあ、おまけですな(そっち方面の活動家さんへの、寧ろ相互主義で支那レベルの処遇が順当で…

重要インフラ

支那プー(支那共産党)は経済失政とデフレ突入に加えて人口問題(日本より遥かに早く高齢化社会に突入、それも一人っ子で:)台湾問題(問題と馬鹿騒ぎしているのは支那プーとフレンズだけなのだが:)そして西側によるデカップリングと八方塞がりと認識し…

合金電極

サイエンスポータルより。こういうのを観ると日本の研究者さん達、頑張っておられるのだなぁと感心もし、勉強にもなる。 scienceportal.jst.go.jp 昨今は水素ブームだから(NEDOさん、良かったね:)水素ネタだがこの手の要素技術は応用範囲が非常に広いと思…

撃墜

色々情報が流れているが少なくともA-50(IL-76ベースの早期警戒機)とIL-22が撃墜されたらしい。 www.bbc.com 当然、専門家翻訳ページにも掲載されており以下に引用させて頂きます↓ aviation-space-business.blogspot.com 専門家を騒がせているのはどうやって…

国際司法裁判所

何故か無関係な南アフリカから提訴されたイスラエルが国際司法裁判所(以下ICJ)で激論が交わされているとの報道。BBCより: www.bbc.com どういう経緯で南アフリカ(個人的にはアパルトヘイトと汚職の印象以外は無いのだが(失礼))がイスラエルを提訴する…

再攻撃

ロイターの続報。FA-18E/Fの発艦写真つき: jp.reuters.com サムネイルはEF2000だがちゃんと米海軍空母発艦の写真も挿入されている。二度目の攻撃ではあるがクンクンらも声明している通りでテロリストの紅海攻撃が止まぬ限りは再々度の攻撃の可能性もありえ…

紅海

緊張が高まりつつある紅海で米英海軍がテロリストによるUCAV,巡航ミサイルによる民間艦船攻撃を阻止した模様。BBCの記事: www.bbc.com 確か日本国籍の民間船舶も攻撃を受けたと記憶しているがその後どうなったのだろう。クンクンランドは有志連合という名の…

10億ドルの鉄壁

令和五年師走十七日現在も続き、人質3名を誤射したイスラエル軍の失態(冷静に表するにこう書かざるを得ない)を招いた経過についての記事。Newsweekより: www.newsweekjapan.jp 蛇足かもしれないがライタの署名を転記するに: DISASTER AT THE BORDER 202…

再考

EUはEUの価値観なり外交戦略なりがあるのだろうし、我が国も然りであろう。とはいえ散々支那で金儲けさせてもらっていながら、今更人権というのも・・・いや単に支那経済が失速して今後回復の見込みの薄いデフレ空間を満喫(支那プーの行動からするにこう表…

防衛省のレールガン

既報だが技術情報が一部公開されたらしい。納税者の為の情報公開の意味もあろうが、安全保障上の意味もあるのかもしれない。何せ狐・プー・デブらに囲まれた地政学的条件を鑑みると今更でもあろうが。iTmediaさんの記事: www.itmedia.co.jp 自称国粋主義的…

ネタニアフは殺害する

テロリストに異様に優しい世界のメディア様とは無関係にテロリストに拉致された人質が全員開放される迄、作戦行動は続く勢い: www.yomiuri.co.jp テロリストに200人を超える人質を拉致され、2日の休戦をも破られ、180人の人質を奪還するチャネルも閉…