aki_iic’s blog

己の欲せざる処人に施す事無かれ、狂人の真似するは即ち狂人なり

軍事・航空・技術

レオパルド2、チャレンジャー2、M2ブラッドレー

既報だがウクライナ大統領が切望していた西側戦車の供給が決まった模様↓ www.nikkei.com レオ2はポーランドから供給される様だが製造国統合ドイツの許可が必要なので例のお間抜け国防大臣(ドイツ人でもこんな奴:ババアだが:いるんだと変に関心。これを基…

力のプロトコル(9)

今回の国家安全保障戦略により(やっと)我が国も力のプロトコルの意味と実行に向けて動き始める事になった模様。毎度お世話になっている専門家翻訳サイトの引用↓ aviation-space-business.blogspot.com 翻訳の仕方にもよるかもしれないが大意は: 日本はGDP…

懸念

Boeingの異変については各所で報道される事があったようだが国内、特にBoeingから利権・利益を享受した方面からはまだまだ大丈夫・問題なしとの印象が見受けられた(主観)だがどうやらそうでも無いらしい。専門誌の翻訳サイトによると↓ aviation-space-busi…

V280

米陸軍のFLRAA(将来型長距離強襲機)にベルV280が採用されたらしい↓ news.yahoo.co.jp ライバルのシコルスキー/ボーイング連合の複合ヘリコプター「SB>1デファイアント(Defiant)」を破り採用された模様。シコルスキーにとっては屈辱であろうが二重反転ロ…

力のプロトコル(8)

USAFとペンタゴンが満を持して次期戦略爆撃機(と称して良いのだろうか、それとも戦術爆撃機?いやFB-111を戦略爆撃機にカテゴライズしたUSAFだからB-21は由緒正しき戦略爆撃機と言える。Tu-22Mをクンクンランドは戦略爆撃機に分類しているから当然とも言え…

殺人ロボット

メディア様は万国共通なのかそれともBBCの日本語版担当がアレなのか(そうだ原語版を確認すれば解るんだった。どこかの隠蔽朝日新聞とは異なり:)クンクンランド市警でUGAV風な遠隔操作装置を殺人ロボットと翻訳するセンスがメディア様風。今更ではあるが↓ …

F-35を批判される方々は三軍共同開発の歴史を反芻されては?の件(無論個人的意見です:)

財政負担下の米国国民が開発延伸が続いている(いた)JSF計画を批判するのは(その代表たる米国議会とGAO等の政府機関)は当然として何の関係も無い外国(それも開発パートナー契約すら最後の最後となった国)の評論家が云々カンヌンおっしゃってるのは聞き…

F15→F22(但し二年がかり)

沖縄米軍のF15Cが二年掛けてF22に交代するらしい↓ www.sankei.com F22は絶滅危惧種だから世界で最も強力且つ高価な戦闘機を米国外で運用するのは欧州は当然として沖縄のF15をF22に更新するのは言わずと知れた支那プーの台湾侵略が早まった為、ではなくて通常…

塗装剥離

引き篭もり老人化度数が進行している為なのか(薄々時折感じているのだが)A350塗装剥離問題について全く知らなかった。航空関係のWebページは軍事関係以外はノーチェックで情報源も偏り過ぎているのかもしれないと反省(反芻)↓ sky-budget.com カタール航…

リアル空間では古い革袋に新しい酒は成立し得ない(のか)

Boeing(というかMD戦闘機部門)生き残りの為にあの手この手でロビー活動を繰り返して漸く受注に漕ぎ着けたF-15EXが(邪推するに)最近のウクライナ情勢を受けてか調達機数が144→80機に削減との報道↓ aviation-space-business.blogspot.com B-52やC-130…

リアル空間に(IT詐欺師の)リセット文化は存在しない

またぞろ「正義の味方GAO様」が問題プロジェクトをご批判なさっておられるがこれってプライムのLMだけの問題なのだろうかと民間価値観のおじ(い)さんとしてはぼやきたくなってしまう(よ)↓ aviation-space-business.blogspot.com 何かとご批判の矢面に晒…

【2022/03/31追記】F-35選定国増加について

現在進行中のウクライナ侵攻(戦争と呼ぶべきでは?)で興味深い現象が起きている。それはF-35ステルス戦闘機を選定する動きでドイツ、カナダと過去にF-35を没にしていた国が狐効果か選定を覆しF-35を選定している事実。 news.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp …

【2022/02/26更新】狂人のまねする狐は3年前とは異なる狂人に改造されていた(笑えない)?

狐のウクライナ侵攻(狐にとっては平和維持軍)について演説があったそうでその内容がアレ過ぎて世界を賑わしているようである↓ www.nikkei.com 著作権上微妙だが記事の要旨の図表を引用してみる↓ 狂人の真似する狐は狂人狐であった(笑えない) もうまあ兼…

プロトコル(2022/02/23更新)

予定通り狐ソ連に戻りたい閣下(笑)は西側の情報公開戦術など物ともせず?嘗ての同盟国であり100年経たずして自壊してしまった20世紀の人工失敗国家の中核を構成した隣国への侵略を開始した模様である(エビデンスが揃わないので誤報の可能性がありま…

マルチベンダと取らぬ狸と二匹目のどじょう

暇なので素人航空機ファンの寝言を書いてみる。タイトルのマルチベンダとはF-35A/Cで検討されているのではと伝えられるGE XA100/PW XA101を指し取らぬ狸と二匹目のどじょうとは(ご察しの通り)F101DFE→F110開発によるF15E/F16のエンジンマルチベンダ化への…

(今更ながら)F-35はもっと評価されて良いのではと考える理由

スケジュール遅延と予算オーバーで何かと批判される事も多いF-35だが少なくとも過去の機体やプロジェクトで成し遂げられなかった3つの事を実現している点を高く評価したい。まあ航空業界とは無縁のド素人の妄想に過ぎないので寝言の様な物ですが一応 ・その…