【2022/02/27現在】狐の動きが鈍くなってるらしい

 既にメディア様でも報道されているが狐の侵攻速度が鈍くなっているらしい↓

aviation-space-business.blogspot.com

 狐の電池切れか?と過日書いたが狐軍団はまだ1/3しか投入していないとの報道もあって半数が待機状態ともされるので時期を見計らっていると見做すべきなのだろうが制空権も確保出来ず戦略目標を1つも達成出来ていない情報が本当だとすれば(無論狐系報道:我が国在住のメディア様と工作員と単なる馬鹿含む)狐の精鋭部隊の侵略をウクライナ軍は多大な損害を出しながら死守している事になる。防空網も完全には沈黙していないようでSu-25やIL-76がSAMかFIM-92で撃墜された模様。フロッグフットはアフガニスタンの戦訓でエンジン間に装甲板を追加した対策を行っている筈だしIL-76は軍用輸送機としての実績は豊富で当然SAM対策も充分備えている筈だからそれを撃墜出来たとすれば元々自国の装備でもあるしウクライナ軍は(狐の想定以上に)奮闘しているのだろう。

 一方ヘルメット以外の物資も統合ドイツは送る気になったようで↓

news.yahoo.co.jp

 加えてエネルギーカットの報復を恐れてもたもたしているSWIFT排除の件も再度遡上に挙げられている模様。まあ経済制裁の主力だからこれをやらないと効果薄いだろうしねぇ↓

www.bloomberg.co.jp

 メルケル婆さんが狐とズブズブだった頃から左派のグダグダで迷走してた統合ドイツが一時的に正気に戻りつつあるのか或いは左翼政権特有の振動かは知らぬがヘルメットよりかはRPGや対戦車兵器の方が有難いだろう。

 共産主義では見かけ上無いかもしれないがバリバリの狐独裁体制の狐の国で反戦デモが行われているらしいが狐が秒殺でソ連時代と何も変わらんやん↓

www.jiji.com

 まあ民主主義も自由経済も知らないソ連で生まれ育ちKGBのエリートさんだった狐に西側自由主義と市場原理に基づく自由主義経済を理解するのは労働対価なんて市場原理と無関係で需要供給で価格が決まる市場原理の基本も理解できなかったマルクス君の妄想世界(改め独裁世界)ご出身の狐(ああ支那プーも同様だが先代の遺産で改革開放経済の旨味だけは吸えたが)には一生理解出来なかったのだろう。

 ウクライナも狐ランドも双方に多大な犠牲を出しつつ戦況が進行するだろうが20世紀ソ連直伝の力のプロトコルで狐が制圧するかウクライナとそれを支援する西側が(ウクライナ国民の多大な人的犠牲を出しつつ)祖国を守り切れるのか予断を許さない状況は続く。

2022/02/27 8:15 JST追記:

 SWIFTから狐ランド排除にEUも同意したらしい↓

www.nikkei.com

 まあこれで経済制裁の主力カードを切る訳でこれでも狐は侵略を止める筈も無い(寧ろより急ぐ可能性もある)だろうから遅効性施策がどの程度の効果か次のカードが存在するのかと鑑みると・・・ヘルメット以外の何かの何かだろうか。。。

2022/02/27 11:05 JST追加:

 ヘルメットからRPGへのドイツに加えてアメリカも3.5億USDの追加支援を発表↓

www3.nhk.or.jp

www.youtube.com

 Youtubeには謎のウクライナ国籍のMig-29が狐のSu-35,Su27,Su-25計6機を撃墜したとの喧伝されてるが単なるプロパガンダか部分的事実かは不明。空軍力は1/10とされ予算不足で装備も狐に劣るウクライナが評価の高いとされるSu-27系をMig-29で撃墜したのであればミコヤン設計局(今は設計局統合で一部署に格下げだそうだが)も溜飲を下げているのでは(皮肉)。旧ソ連の兵器同士だからIFFの問題だけでなくお互い敵の手の内は分かっているから制空権も確保出来ず携帯電話もネットも使える状況からするにECMも不十分な状況と妄想すると謎のMig-29がソ連式の地上管制で作戦してるのかある程度のパイロットの判断で作戦しているのか不明だがこの状況でエース伝とは誇張されたプロパガンダ(というか愛国心発揚)と観るのが情報の無い現時点では適切なのかもしれない。

2022/02/27 16:43 JST追加:

 ウクライナの装備は狐軍程最新ではないものの戦車の開発元でもあるしソ連時代の装備とアップグレードが中心とはいえ専門家によるとそこそこ優秀な装備らしい↓

aviation-space-business.blogspot.com

 一方狐は狐ランドはソ連の香り作戦?で独立系報道機関に早速鎮圧を掛けている模様でやはり狐ソ連に戻りたい閣下(笑)の命名は適切であると再々度確認しておこう。何処の誰か走らぬがこういう輩を支持する議員さんなり自称知識人はお里が知れますなぁ。

www.nikkei.com  こいつは傑作で民間検閲機関のザッカーバーグFacebookに狐の国が国家検閲を掛けるという泥棒を大泥棒が小突く風な報道。命名ロンダリングしようがザッカーバーグ君の汚名が消える事は無い。メタバなんちゃらでオタク(いやアーリアダプタ)を玩具で釣ろうとしても所詮はセカンドライフポストペットの二の舞いで引き篭もり需要が一段落したらお終いなのではと社会不適合者の不平を述べておこうか(辟易)。