上手く行かない時は自分以外の誰かのせい、上手く行けば自分の手柄

 狐プーチンチンは一部の方が揶揄してた如くブラック企業のワンマン経営者@殺人機能有りであった様でウクライナ戦争が上手く進んでいないのは自分以外の誰かのせいと言わんばかりでしかもそれをクンクン野郎の部下に言わせている処がエグい↓

www.nikkei.com

 このような状況の場合大半は知っていたというのがオチ(だってソ連KGB仕込みの工作員だったのだから)で責任回避/軽減のつもりだろうけれどブラック企業社長と国家元首との違いは責任のとり方ではなかろうか。例え独裁政権だろうが責任は大統領が取らなくて誰が取るのだろうか(もしかして身代わりに首相とか?)。ゴミ箱だろうが便所だろうが何処でも良いから逃げずに国家元首としての戦争責任を取って頂きたいものである。まあ妄想逞しくするに西側の落とし処の一案(狐は気違いでは無かった仮説)のつもりかもしれないがそれでウクライナ戦争で失われた人や物が戻って来る筈も無く。確認された情報ではないので早計かもしれないが「見苦しい」。

 それともひょっとして「エープリルフール??」(笑えない)。。。

2022/04/02 15:01追記:

 狐の支持率8割超えとの報道。高齢者支持率が高いとどこかの国の情弱ジジババが20世紀に滅びたマルクス君の妄想卿を妄想するどこぞの安保法制で晩節を汚すイタイ活動家ごっこ(リアルで黄色い電車内でジジババが楽しそうに「戦争反対ごっこ(恥ずかしい)」を目撃した事がある。嘆かわしい)をする気の毒な情弱ジジババと類似性が有るのかそれともソ連仕込みのガチ狐Loveなのかは不明。人間ある年代を超え(例えば定年後で引き篭もりになる場合)社会との接点が減り情報収集意欲が減退すると「昔は良かった症候群」に見舞われるのは誰しも同じ(族に言う記憶の美化)なのかもしれない(多分、私もそう)なのだが。。。

www.nikkei.com

 これが狐<大本営なのか狐>大本営なのかは知れぬが狐ランドのジジババは大祖国戦争が国レベルの伝統行事化されているからそれを信じて疑わないジジババが多数を占めるのはさもありなんだしそういう層は偶像崇拝を渇望するのかもしれない(偉そうに)。。。