力のプロトコル(5)負け豚編:)

 クンクン野郎ランド序列三位さんが台湾を離れたのを待ってから(まあそれだけクンクン野郎の米軍を支那プーは恐れているのだろう:)お中華様国内向けパフォーマンスが盛大に行われている模様(まあ党大会前の大切な時期に来てしまったもんだから負け豚さんはそれをもみ消すのに必死でお中華様の走狗たるメディア様も盛大に報道されている模様/或いは武漢肺炎亜種(これも支那製らしいが:)が季節性インフルエンザ並の重症・死傷率に低下しているのに相変わらず絵日記報道に忙しい:)↓

www.nikkei.com

 岸防衛大臣が外交ルートで支那に抗議したのは当然でこれは岸田総理が言うべき事柄でもあろうが外務大臣さんも支那側から会談キャンセルされたそうで言い訳考える手間が省けて良かったね(皮肉ですよ)。

www.nikkei.com

 日米豪外相が深刻な懸念表明もこれまた当然で台湾はそれ以上に強いメッセージを表明しているのにメディア様はお中華様のご機嫌の方が大事なのか報道は鈍い印象。

news.tv-asahi.co.jp

 米軍の支援の有無は別にして台湾も自国の安全保障の問題だからこの反応は当然で総統も声明を発信したかしているのだろう。こういう支那の国内向けパフォーマンスに付き合わされるのは毎度の事とは言え負担が掛かって大変とは思うが翻っ巡航ミサイル弾道ミサイルか分からぬがEEZに到達した支那ミサイル攻撃に↓

news.yahoo.co.jp

 狐といい支那プーといい北のデブ将軍といい権威主義国家さんの行動パタンは硬直的というか様式美というか実に解りやすい反応で今度は支那国内向けに視線を逸らす為のプロパガンダを打ってくるだけの仕込みがあるのかそれとも金は掛かるがこの軍事演習(笑)を西側監視下の基で数日?続けてお終いなのかいづれにせよお中華様走狗メディアとそのフレンズ以外は

支那プーはクンクン野郎ランドの序列三位にすら何も手出しどころか影響力工作すら出来ず指をくわえているだけだった

 と認識されたのであった。流石にクンクン野郎もウクライナの二の舞いだけは避けねばというくらいの危機管理は働いたのが同盟国であり地政学上直接的な利害関係者でもある我が国とっては既定事項でもあった。